大阪の外壁塗装の資料請求はこちらから

サイトマップ
外壁塗装・大阪のゆとりで赤外線調査

外壁塗装・大阪の月別ブログ記事リスト/h2>

大阪・外壁塗装の月別ブログリスト

外壁塗装は台風の前に!


今年は台風が非常に多く発生しましたが、またもや17号、18号と日本海に発生しました。

18号は日本の関東方面に向かってこの日曜日あたりが天候が悪くなるような天気予報でした。ただ17号の進路はわかっていません。今年の初めからゲリラ豪雨で雨漏りがした住宅は沢山点検に行かせていただきましたが、その後雨が降らなくなったのでもう雨漏りはしないとお思いでしょうが、また台風がきて雨漏りがしますので早めの補修をお願いします。雨漏りはすべての住宅の病気の原因になります。早めの手当てをしてください。特に外壁や屋根は重大です。

2012年9月28日

外壁塗装は今!


朝晩はすっかり秋めいて来ました。少し肌寒いくらいですが日中はまだまだ30℃くらいで汗ばむ位です。

今、外壁塗装や屋根の補修工事には最適です。夏場のゲリラ豪雨で雨漏りをした住宅は沢山ありましたが、最近は雨が少なくなってきましたので雨漏りが直ったと思われているお客様が多くいます。しかし何の補修もしていないので直ってはいません、ただ雨が降っていないので雨漏りがしないだけです。

雨漏りや壁の補修には雨の少ないこの季節に補修しましょう。

外壁塗装のゆとりは無料の住宅の健康診断しています。

又、有料にはなりますが赤外線カメラで住宅の雨漏り調査もしています。

秋のキャンペーンで木造住宅に限り1万で赤外線調査しています。

2012年9月27日

雨漏りと糖尿病


糖尿病と言う病気はすぐに身体のどこかが悪くなると言う表情が出ません。だからついつい薬だけに頼って表情がおさまっていてるものと思い込み、油断してしていまいがちです。

雨漏りも同じですが、一度雨漏りがあったら慌てますが、そのあと雨漏りがあっても長い間ほっておかれるお客様が多いのにはびっくり。

先日も赤外線カメラで建物調査をしたところ、全く気がつかなかった場所で湿気の発見。以前に雨漏りがしていたがその後雨漏りの跡が無かったので長い間ほってあったらしく壁一面が腐っていました。

もう少し早めの発見されていたら手直しの仕様もあったのですが、今回はすべて作り変えになりました。

雨漏りは住まいの病気です、発見したらすぐにご相談ください。

外壁塗装ゆとりは雨漏りの発見は科学的な赤外線カメラで調査しています。

 

 

2012年9月24日

耐震補助金と行政!


まだまだ個人住宅の耐震工事が進んでなく全国的にも50%にも満たないのではないのでしょうか?

これは行政が本当に耐震補助金を出して後押ししているとは思えない事がありました。

先日、大阪府のS市のお客様から耐震補強工事の依頼があり、お客様は設計図書もあり、確認申請も取得した住宅ですが、S市では過去確認申請は信じられないので、筋交いがあるかないかはすべての壁を外して照明しないと補助金は出せません言うような説明でした。

これでは何のための耐震補助金なのでしょうか?建前だけ補助金は要りません。

本当に住民を考えた行政をしてもらいたいものです。

2012年9月21日

外壁塗装大阪ゆとりで、屋根や外壁の健康診断の季節です!


今日は本当に健やかなすごし易い朝でした。

久しぶりに真夏の暑さも感じさせず、素敵な朝ですが、これからは台風のシーズンになっていきます。

今年の雨はゲリラ豪雨のように1時間で大量の雨が降り、今までは考えられないような住宅では雨漏りなどが多く見られます。過去に雨漏りはしていたのでしょうが気がつかなかったのではないのでしょうか?

時々見られるのは雨漏りがあるのに、気がつかなかったり、わかっているのにそのままにしていて、あるとき柱が腐っていたり、壁がカビだらけで病気になりがちにの住人も見受けられます。

住まいの健康は住人の健康です、家族の健康を守るためにも住宅の点検してください。

屋根の点検、外壁の点検は外壁塗装大阪ゆとりにお任せください。

2012年9月20日

建物の外壁塗装の季節です。


朝はとてもすがすがしい天気でした。雲一つないとてもさわやかで今朝方などは少しタオルケットがほしい位の涼しい朝でした。

これからの季節には住宅の点検と補修の時間です。夏場に傷めつけられた屋根や外壁の塗膜などが傷んで泣いています。

壁のクラック、屋根瓦のズレなどでこの夏場にはたくさんの雨漏りなども見かけられました。

皆さんの住まいも一度住宅の健康管理しませんか。

外壁塗装大阪ゆとりでは無料の住宅健康診断しています。

お早めに申し込みしてください。

2012年9月19日

建物の外壁塗装の季節です。


台風が過ぎた後は青空!


今回大型台風16号が過ぎ去ったあとも近畿地方では湿った空気が南方面からどんどん入ってきて

雨が降り止みません!

本来ならば台風が過ぎた後はすっきりした空気で、さわやかな秋のすがすがしい季節になるところですが、昨日は35℃の気温でフェィン現象、今日は一日中じめじめした天候です。

本来ならば秋の子のさわやかな季節のシーズンは屋根や外壁塗装の点検や工事をして住まいの健康管理する季節なのですが、こんな天気では出来ませんね。

でも雨漏りや住まいの傷みはじわじわと進行しているのです。

こんな時こそ住宅の点検をして住宅の管理してみては?

2012年9月18日

台風16号の爪痕!


大型の台風16号が沖縄を抜けて韓国の方に行きました。

又沖縄地方では多くのつめ跡を残して。ただ今回は関西方面には被害が無かったのは幸いです。

それでも今日は生温かい湿気があり、非常に蒸し暑い日で、フェィン現象のような天気です。

彼からの秋の季節は建物の外壁塗装や屋根の補修には最高の季節です、いま住宅の健康診断しませんか?

外壁塗装のゆとりでは無料の住宅健康診断しています。

2012年9月17日

残暑と豪雨


昨日の豪雨はひどかった。

突然の豪雨と雷、一瞬のうちに廻りの道路は大洪水。大阪の堺では30㍉豪雨と強風だったのこと。

時間にして2時間足らずの事でしたが、この豪雨は関西の南から北西の方向に進んでいったようですが。

それにつけても日中の残暑が一転の豪雨の気象の激しさに驚きです。昨日もたくさんのお客様から雨漏りの調査の依頼が有りました。

いままで30年間一度も雨漏りはしていなかったのに、という電話がたくさんありました。

雨漏りは突然の時もありますが、本来はかなり前から少しずつ雨漏りはしていたのでは無いでしょうか?

雨漏りのがしていた場合は住宅のどこかにその兆候は見当たるはずです。

一番わかりやすいのは大屋根や下屋の軒天の汚れです。

この場所に以上があれば、まず雨漏りがしていると思っても間違いはないです。

外壁塗装工事の足場をかけた時は必ず点検してください。

外壁塗装ゆとりは必ず点検して、工事にかかります。

 

2012年9月15日

台風の来る前に住宅の健康診断


大型の16号台風がやってきました。今回の台風はかなりの大型台風だそうです。ただ今回の台風は本州に高気圧が居座っているので関西地方では台風の被害は少ないと思われていますが、まだまだ雨漏りの住宅がたくさん見られます。

雨漏りは部屋内の天井に雨漏りの跡が現れたとこに初めて気付く事が多いのですが、その時はかなりの量の雨漏りがしているのです。なぜかと言いますと部屋内の天井の上には断熱材がひいてあり、そこで雨が重さに耐えられなくて部屋内に出てくるのです。

屋根からの雨漏りを見分けるのには屋根の軒天のよごれや部屋内のクロスの剥離などが目安となります。

秋の雨降る前に外壁塗装ゆとりで住宅の健康診断しませんか?

住宅の健康診断の相談は無料で行います。

2012年9月14日

すっかり秋の涼しさが始まった9月、外壁塗装は今が旬


朝晩はすっかり秋の空、今日の明け方は少し寒さを感じて目を覚ましました。

もう秋を感じますが、でも日中はまだ少し30℃を超える日が続いています。

これからは屋根、外壁塗装の季節です。家を守るためにも健康な住宅づくりにはきっちりした外壁の塗装で住宅を件子にしませんか?

ゆとりの外壁塗装は住宅に色を付ける為だけの外壁塗装はいたしません。ゆとりの外壁塗装は住宅の健康管理と安心な住まいを作るための屋根、外壁塗装をさせていただきます。

2012年9月10日

外壁塗装とクーラー


まだまだ残暑が厳しく、クーラーがなくてはならない日中ですが、そろそろ台風シーズンに向かって外壁、屋根の調査しませんか?

最近はゲリラ豪雨で多くの住宅で雨漏りが発生しています。雨漏りは部屋の中に降ってくるだけでなく、軒天の下や、住宅のクロスの剥離などがしていたら、雨漏りかもわかりませんよ。

これから台風のシーズンになります。壁、屋根の点検と合わせて外壁の塗装も検討しましょう。

2012年9月 7日

耐震補助と行政の怠慢


南海トラフトが発生したら津波が来て30万人以上の死傷者が出るだろうとの予測のニュースが有りましたが、行政は本当に耐震補助に真剣に考えているのか疑問に思えてくることが有りました。

先日、大阪府堺市のお客様から耐震診断と耐震工事の補助金を使った耐震性を高めたいとの依頼がありまして、相談に市役所に行きましたところ予算的にはリフォーム工事をした場合は耐震工事を含めて230万円位の補助金が有るとの事でしたが、現実に耐震診断を添えて相談に再度行きましたら、耐震壁の筋交いは建築当時の確認申請をもとに入力しても無効で、壁をめくって確認してくださいと言わんばかり。

これでは以前の確認申請書はまるっきり信用しないとの事。これでは家を裸にしないと筋交いが見えないのでは。これでは耐震補助金を使って耐震工事をしたくても出来ないようにしているのが堺市の市役所でいた。本当に耐震工事をすすめようとしているのか疑問に思えます。

建前だけ予算組ならしない方がいいにではないでしょうか?

2012年9月 5日

まだまだ残暑!でも豪雨に大丈夫。


いよいよ9月、まだまだ暑さが残っていますが、ゲリラ豪雨が毎日場所が違えども降って、洪水、雷警報が出ています。

多くの住宅で雨漏りもしている事でしょう。雨漏りは室内に出ていないので雨漏りはしていないと思いがちですが、例えば壁クロスの剥離などの症状が有った場合は壁下地のボードに雨漏りで湿気を含みクロスの剥離の症状が有ります。このような場合は屋根の瓦のずれ、棟のズレ、壁からの雨漏り、またサッシからの雨漏りと多くの症状が有ります。

雨漏りの怖さは長年ほっておくと木はクサリ、柱が腐ったり、また白蟻でくわれている住まいもたくさんあります。

瓦のズレなどは素人目にも見えますが、点検しませんか?

雨漏りは住宅のガンです!

早めの対策をしてください。

 

2012年9月 1日


大阪の外壁塗装はゆとりにお任せ下さい。

Copyright (C) 2008 |外壁塗装・大阪| All Rights Reserved.