大阪の外壁塗装の資料請求はこちらから

サイトマップ
外壁塗装・大阪のゆとりで赤外線調査

外壁塗装・大阪の月別ブログ記事リスト/h2>

大阪・外壁塗装の月別ブログリスト

屋根瓦の葺き替えで安心住宅。


昨日の雨と打って変わった快晴になりました。本日から屋根瓦の葺き換え工事が2件重なりましたが、工事が始まりました。本当は1件は昨日の工事の予定でしたが雨のため順延で本日からの工事です。今回の屋根工事はどちらも耐震診断をして、耐震性が1以下だったのですが、屋根の瓦を軽い瓦に葺き換えることで耐震性が1以上になりました。

25日(日)にも東京では4.3Mクラスの地震がありました。関西でも東南海地震の恐れがあると言われています。

耐震診断をして安心な住宅にしませんか?耐震性が1以上の住宅は移住・住み替え支援機構で住宅の借り家がしてもらえます。家賃保証もありますので安心。

2012年11月27日

外壁塗装と屋根瓦


昨日、鳴門市の大塚国際美術館に陶板の絵画を観てきました。陶板に世界の名画を焼き付けてありいつまでも残る世界でただ一つの美術館でしょう。

もともとは瓦の焼き付け技術から進歩したものでしょうが、瓦技術が名画の作品に生まれ変わったのですからびっくりです。

それにしても世界の名画が一同によく集めたものと感心もしまた絵画の素晴らしさや焼き付け技術の素晴らしさに感心しました。

住宅の屋根瓦の技術、塗装技術を追及することでこれからの住宅もますます長持ちさせることが出来るのではと思いました。

2012年11月19日

2階の部屋の天井の雨漏り


昨日2階の部屋の天井に雨のみたいなシミが大きく付いているので見てほし戸の依頼がありました。

部屋内から見ましたところ屋根の瓦の棟からの雨漏りであることは一目でわかりましたが。お客様は屋根瓦の棟の場所を特定してほしいと言われました。

なぜなら以前に棟瓦の漆喰をやり替えたのに雨漏りがなぜするのかわからないようでした。

大屋根に上って屋根の棟瓦を調査したところ棟瓦に漆喰は新しく施工されていましたが、棟瓦の土がなくなっているのに、ただ漆喰を棟瓦からはみ出すように漆喰が塗ってあります。

これでは雨漏りをさせる為に漆喰を塗っているように見えましたので、漆喰は何のためにどのように塗るのかを説明させていただきました。

棟瓦の漆喰を塗る時は一度棟瓦を降ろして瓦の下の土を取替そして漆喰をするように指導させていただきました。

漆喰は飾りで塗っているわけではありません。目的に沿った仕事をしていますので皆様も間違わないでくださいね。

2012年11月17日

住宅の健康と外壁塗装


たくさんの住宅の健康調査にお伺いさせていただきますが、時々和室ジュラク壁にカビが発生しているお家が見られます。これは外壁からの水分が浸入してカビが発生していると思われます。

このような現象はクロスの下地にも発生しているのですが、目には見えてないだけだと思われます。

外壁の塗膜がなくなれば水分が入りやすくなります。昼の暖かい空気は夜には壁の中に入り、また次の朝には乾燥した空気は水分を壁に残して出ていきます。だから壁の中には湿気が残りそれが溜まって内壁にカビが発生させるのです。

カビは人体にも特に肺に入ると病気を引き起こします。

外壁塗装は住宅を美しくするだけでなく、人の健康にも作用するのです。

屋根、壁の点検は車の車検と同じように毎年しましょう。

2012年11月14日

外壁塗装と住宅の財産価値


いよいよ年末が押し迫ってきましたが、冬の住宅の健康管理は万全ですか?

ご存知でしょうか?今お住まいの住宅がもう一つの年金として老後に生かせることを!

住宅の健康管理、それは屋根・外壁・床下の水回りの点検。

これらがしっかりしていて、耐震診断で耐震の総合評価が1以上の住宅は、移住住み替え支援機構が借上げてくれることを。

つまり今まで住んでた家が財産の価値としてUPして、将来はお金を産む財産に変わるのです。

これからの住まいかたが変わります。そのためにも住宅を長持ちさせるAGCのルミステージ(フッ素樹脂)で30年再塗装の要らない外壁塗装の価値が生まれるのです。

5年~10年に再塗装をくりかえすより30年に1回の塗装が無駄のない塗装だとおわかりいただけ

たでしょうか?

住宅は住むだけ価値から資産を産む財産に変わるのです。

移住住み替え機構の質問はお気軽にご相談ください。

2012年11月12日

外壁塗装とコスト


昨日まで堺市内で塗装工事をしていました。その工事を以前に塗装業をしていたプロの業者が見て大変素晴らしい工事だとほめてくれました。

大変丁寧な仕事で、見えないところも細かく丁寧な仕事をしている久々に良い仕事をしていると。

当然外壁塗装材も最高のAGCのルミステージ(フッ素樹脂)を使っていますので、仕事も最高とは思っていますが、でも他人からほめられるのはやはり嬉しいものです。

最高の材料で、最高の職人の仕事として認められたのは嬉しいですね。

コストだけを安くすればいいのではなく、やはりいつまでも施主さんに安心してもらえるのは当たり前、これからもプロの業者からうらやましがられるような工事をしていきたい。

安かろう、悪かろうではなく、安心・安全な最高の塗装工事に!

2012年11月 7日

屋根塗装と訪問販売の塗料の剥離


先日、過去に建築していただいたお客様から屋根の塗装がはがれて庭に塗料が汚れて困っていますとの電話ありまして、昨日訪問させていただきましたところ、訪問販売の営業から屋根の塗装をすすめられ少し屋根の塗装が剥離して苔も生えていたので塗装をすることにしたのですが、1年も持たずどんどん屋根塗装が剥離してあちらこちらに飛びちり、工事をした塗装会社に電話しても電話も無くなり連絡がつかない状態との事でした。

高圧洗浄もいい加減で、下地の塗装もせずに屋根塗装をしたようです。

あまりに工事代金が安いので飛びついたようです。これでは安かろう悪かろうの仕事で、住宅の為にもなりません。

工事の安いのはどこかに問題があると思ってください。

昨日のシンドラー社製のエレベターの事故、ボンバル社の飛行機事故もあります。

皆様も安物買いの銭失いにならないように、しっかりと目を開けて。

2012年11月 2日

住まいの健康と外壁塗装


今日から11月、今年もあと2カ月になりました。

今年も暑い、暑いと言っていたのがもう夕方には寒い季節。今年も暑さや台風などで傷めた住宅の点検をしませんか?

そしてお正月前に健康で元気な住宅を取り戻しませんか?

AGCのルミステージ(フッ素樹脂)で30年変わらない美しい住まいに!

2012年11月 1日


大阪の外壁塗装はゆとりにお任せ下さい。

Copyright (C) 2008 |外壁塗装・大阪| All Rights Reserved.