大阪の外壁塗装の資料請求はこちらから

サイトマップ
外壁塗装・大阪のゆとりで赤外線調査

外壁塗装・大阪の月別ブログ記事リスト/h2>

大阪・外壁塗装の月別ブログリスト

緊急、第2弾、職人がいません。


今月になってから本当に住宅関連の職人さんがいなくなっています。どの職種の職人さんも同じように今仕事をしてもらいたいと仕事を依頼しても、みなさん手一杯で長年おつきあいしている職人さんがこんな状態なので、世間はもっとひどい状態だと聞いています。

外壁塗装の現場では仮設足場工事だけして、一向に外壁の塗装工事をしてもらえないとのとのクレームがあちらこちらであるとの噂も出ているとのことでした。

今、外壁塗装の業者の話題でも1月、2月まで外壁塗装の仕事を受けているので他の仕事は

受けられないとのようです。

もし年内の外壁塗装工事を希望でしたら、申し訳ないのですが今しばらくお待ちください。

また年末までにすぐ工事を請けるような業者には気負付けてください。

2013年11月28日

外壁塗装及び訪問販売とクーリングオフについて。


 今週いっぱいでいよいよ12月、あわただしくなってきました。

年末はどの住宅関連の職種も忙しく、今職人さんの手配が難しくなっています。

来年の消費税に向けて今年の9月までの契約・着工工事は来年3月までに完工に向けて忙しそうです。

だから今どの職種の職人さんも手一杯のお状態らしいです。

またお客さんは年内にリフォーム工事をして新しく年を迎えたいと思われていたのでしょうが無理をせずに、訪問販売などにだまされないようにしてください。

先日訪問販売とクーリングオフについての講習を受けましたので、一つだけかいつまんでお話しします。

訪問販売で住宅のリフォーム・住宅塗装の工事を売り込みをする場合は、まず住宅のどのような目的で訪問したかまたどのような役務を目的しているか伝えなければなりません。

また例えば外壁塗装工事が目的で訪問した場合は外壁塗装工事提案しますと伝えなければならないのです。

そして工事契約が成立した場合はお客様の住宅で外壁塗装の工事契約を交わす場合にはクーリングオフの要件が発生します。

クーリングオフとは契約日から8日以内なら契約の解除ができるシステムです。

契約書は法定書面で記載には赤枠・赤文字8ポイント以上の文字を記載することになっています。

住宅リフォーム・外壁塗装工事のクーリングオフについて詳しく記載させていただきます。

外壁塗装については安心できる外壁塗装大阪ゆとりに相談してください。

2013年11月25日

ネットの金額比較の間違い


ネットで外壁塗装金額の比較ががありますが、お客様はみんな同じもので金額を提出されていると思われがちですが、すべてはみんなバラバラの商品と工事内容がすべて違っているので、金額の比較は当然違っていて当たり前です。

弊社にも時々ネットの見積もり依頼がありますが、ゆとりは最高の外壁塗装材AGCのルミステージ(フッ素樹脂)で、最高の技術者での工事見積もりをしますので少し金額が標準より高くなります。またゆとりでは一軒の住宅の外壁塗装材料は注文の受けたお客様の住宅に使い切りますので、他家で材料が余ったものを使うことはできない仕組みになっています。なぜならAGCのルミステージ(フッ素樹脂)保証をしているので、他家で余ったからとしてもお客様の住宅で外壁塗装は使い切らなければいけないのです。

だから他社との金額の比較は無理なのです。

外壁塗装ルミステージはAGCから直接当社か現場に届けられるので管理がしっかりされています。

(他社の業者はわかりませんが)

だからおお客様は安心していただけるものと思っています。

2013年11月22日

外壁塗装の見積り金額比較!


これから新規に工事を行う外壁塗装の見積比較について、すべての見積もりが違うので比較をすることが難しいことでしょう。

見積書の比較はどのようにすべきかわからず、多分金額のみで比較をされてはいないでしか?

まず比べる前にどのような外壁塗装材なのか調べることが大事です。

例えば外壁塗装材がウレタン(5年)、シリコン(10年)フッ素(20年)、AGCルミステージ(フッ素)30年の耐候性の違い。

②塗装材の販売経路、例えばAGCのルミステージはメイクアップショップを通じて直接お客様に届きますので、外壁塗装材の管理をメーカーがしっかりしていますが、販売店を通り塗装業者に渡る外壁塗装材はメーカーの管理がなされません。だから外壁塗装のメーカー保証がされないのです。(まれになりますが業者によっては過去の外壁塗装材を使用することによって外壁塗装の工事を安くしていることもあるようです)

③これはとても大事なことですが、塗装業者の技術の違いによって工事の金額が違ってきます。

外壁塗装工事はみんな同じように思われがちですがこれだけ違うのです。

最高の外壁塗装材を使うには最高の技術者でなくてはいけません。

これから外壁塗装をお考えのお客様は以上のことをふまえた上で外壁塗装の金額の比較をして、

後で後悔しない工事をしてください。

無駄な工事をしたくない、または長持ちする外壁塗装工事をしたいと言うお客様は外壁塗装大阪ゆとりにご相談ください。

 

2013年11月20日

緊急事態


職人がいません。今、建築工事をしようとしても職人さんが足りません。今後ますます職人の人手不足が叫ばれと思います。消費税の上がる前の駆け込み需要と、東北の震災需要そして来年から始まるオリンピックの工事の下準備等の重なり職人の人手不足が始まったようです。これから住宅のリフォームを計画されてるお客さんは今から準備を始めても来年の3月に間に合うかわからない状態です。今日もゆとりの職人と外壁塗装の工事を来年のいつごろにするか打ち合わせしている状態です。早めにリフォーム計画を進めてください。
2013年11月18日

食品偽装とミサワホームの施工ミス報告


毎日ニュースで大手ホテルや旅館などの食品偽装が大きく取り上げられていますが、今度は住宅のミサワホームの施工ミスがほじられています。どちらも体質的には同じような名前の知られた大手企業だからこその事件ではないでしょうか?

大手有名企業の思い上がりのような気がします。お客様をだましても利益を上げるために真実がわかっても公表しない、そして公害はばれるまでしない体質が今回わかったように思います。

リフォーム会社のゆとりでは、万が一のためにリフォーム瑕疵保険に加入して、お客様に損害が出ないように気を付けています。また外壁塗装ではAGCのルミステージ(フッ素樹脂)で外壁の塗装をさせていただきます。なぜならAGCのルミステージは世界特許取得し、10年の塗膜保障を付けているからです。

ゆとりでは安心、安全をもっとうに、お客様の信頼をえられるように住宅リフォーム、外壁塗装工事をさせていただいています。

 

 

2013年11月16日

世界特許取得の外壁塗装材ルミステージ(フッ素樹脂)


たくさんの塗装材がある中で、AGCのルミフロン3F系FEVEフッ素樹脂は世界特許を取得した素晴らしい塗装材です。

そのルミフロンベースにした住宅用ルミステージ(フッ素樹脂)はフッ素樹脂の王様と言っても過言ではありません。

なぜAGCのルミフロンは素晴らしいのか、それはフッ素樹脂の特徴の高耐候C-F結合エネルギーの大きさが、紫外線エネルギーより大きいことから得られるものです。つまり紫外線に弱いビニルエーテルは紫外線に強いフッ素モノマーに守られているのです。

フッ素モノマーとビニルエーテル規則的に交互配列を作る樹脂です。

他のフッ素樹脂は3F系FEVEsフッ素樹脂や4F系FEVEsフッ素樹脂はフッ素モノマーとビニルエーテルを交互に配列ができないため紫外線に弱いビニルエステルが紫外線エネルギーによる破壊が発生します。

AGCのルミステージは30年の長持ち塗装なのです。

だからこそ外壁塗装にはルミステージ(フッ素樹脂)は最高の住宅の外壁塗装材と言えるのです。

2013年11月11日

思い込みと信頼


毎日食品偽装のニュースがあります、これはどこまで広がるのかわかりませんが、ホテルから始まり

老舗と言われている百貨店の店舗まで広がってきました。

ミシュランで星をもらっていた店舗までが食品偽装ではMシュランの評価も大したことはないことがこれではっきりしましたが。

ただお客様の思い込みも少しはあるのではと思い反省も必要かと思われます。

私どもの外壁塗装業界でも詐欺に近いような営業している業者もいるかと思えば、お客様の中では住宅メーカーの塗装が一番素晴らしいと思い込んでいらっしゃるお客様も数多く見受けられます。

とくに外壁塗装はみんな同じだとの思い込みがお客様にあるようです。だからウレタン樹脂だろうがシリコン樹脂だろうがフッ素樹脂だろうがみな同じ外壁塗装材と思われているのでしょう。

外壁塗装ゆとりが使用している外壁塗装材はAGCの世界特許を取得しているルミステージです。1回塗装したら30年塗り替えなしの材料ですが、5年ごとの塗り替えの必要なウレタン、また10年ごと塗り替えの必要なシリコン樹脂と大きく外壁塗装材も分けられるのです。

その中でもフッ素樹脂もまた4種類に分けられて20年ぐらいから光沢がなくなってくる樹脂もありますが、AGCのルミステージは30年再塗装のいらない世界特許取得の塗装材だということです。

住宅の健康は㈱ゆとりにお任せください。

 

2013年11月 7日

コンプライアンスと企業モラル


今、食品偽装か誤記表示でもめている大手ホテル・旅館などの食品業界の問題は企業のモラルの本質を追及していると思います。

大手企業のホテル・旅館であったらお客様へのだましや偽装であっても企業はつぶれないだろうとの思いが見え隠れしています。

本来日本を代表するような企業こそがえりをただし、企業モラルを指導する立場なのに。

一時リフォームの業界でもお年寄りをだますようなことをして仕事をしていたこともありました。

私どものような小さな外壁塗装会社でも、世界特許取得の外壁塗装材ルミステージを使わせいただいているので、特許製品に恥じないようまたAGCの迷惑にならないよう、丁寧に商品の説明し。工事も一級品の職人に仕事をしてもらい、お客様の満足をいただいているのです。

これからも外壁塗装ゆとりはルミステージに恥じないような仕事をしますので、お気軽にご相談ください。

2013年11月 6日


外壁塗装材の色々


最近食品偽装のニュースが毎日新聞をにぎわしていますが、昨日の奈良の旅館の食品偽装は犯罪ではないでしょうか。

加工肉を和牛と表示、加工肉にはアレルギーの引き起こす小麦粉なども混ざっていたとのことです。

食品だけでなく安ければそれだけのものしかないのに表示を良くしたいがために、オーバーに表示をしたのでしょうか?

自動車という表現の中にも軽自動車、普通車、高級車などに分けられます。

外壁塗装材も一般にウレタン樹脂、シリコン樹脂、フッ素樹脂と分類されていますが、フッ素樹脂の中でもさらに分るしされています。

一般にはフッ素樹脂は長持ちするといわれていますが、シリコン樹脂よりは当然2倍の長持ちしますが、さらに長持ちするのは外壁塗装大阪ゆとりの使用しているルミステージなのです。

なぜなら外壁塗装材ルミステージは、ルミフロンベースにした塗装材で世界特許を取得した3F系FEVEフッ素樹脂だからです。だから30年の塗り替え要らずの塗装材料なのです。

自動車に例えるならクラウン・ベンツクラスの自動車と思ってください。だからルミステージはフッ素樹脂と言っても別格のフッ素樹脂塗料です。

長持ちで安心できる塗装材はルミステージのみ、だから外壁塗装大阪ゆとりの外壁塗装は安心・長持ち・健康な住宅づくりができるのです。

お気軽にお問合せください。

2013年11月 4日

食品偽装と外壁塗装


ますますますます広がるいわゆる一流と言われるホテルの食品偽装が今度は近鉄系のホテルにまで広がってきました。

今までは誤記表示もあったかなと言う思いも少しはありましたが、今回は完全に奈良市内の近鉄系のホテルの食品表示は食品偽装と言わざるとしか思えない弁明をしているニュースが流れていました。

食品が現地の野菜と表示しながら他県の材料を使い、ひどいものではまるで違うものをシャンパンと言ってみたり、最後には開き直りのように聞こえる感じでそれなりのサービスをしたからお金は返却しないと開き直りと思える態度。

ましてやそのホテルや旅館がミシュランから星をもらったホテルや旅館だけに残念。

つまり一流という看板やミシュランという名前に踊らされてはいたように思えますね。

例えばゆとりが世界特許取得のルミフロンベースのルミステージ(フッ素樹脂)使って外壁の塗装をしますよとうたいながら、特許を取得していない、他社のフッ素樹脂の塗料で塗装してみたり、ましてや寿命の短いシリコンやウレタンで塗装をして外壁塗装したからいいじゃないかと言ったらこれは塗装材料の詐欺ではないかと思われます。

なぜAGCのルミフロンは世界特許を取得しているかといえばフッ素樹脂だからではなく、3F系FEVEフッ素樹脂で分子同士の結合がしっかり結びついているからなのです。だから30年長持ちでメーカーが自信を持って塗膜の10年保証ができるのです。

他社のフッ素樹脂塗料は3F系FEVEs、4F系FEVEsと言われる違うフッ素樹脂塗料なのです。

同じ外壁塗装フッ素樹脂でもまるで違う外壁塗装材です。

外壁塗装ゆとりは世界特許を取得したルミフロンベースのルミステージを使った外壁塗装をして

お客様の住宅を安心・安全・長持ち・健康住宅を目指した住宅管理をしています。

住宅のリフォームなら気軽に相談してください。

2013年11月 2日

食品偽装と誤記表示


ますます広がる大手ホテルの食品偽装が今度は近鉄のホテル系列まで広がっています。

あるホテルではオーストリアさんの牛肉を国産と偽り、他県の食材を地元産と偽っています。これは誤記表示ではなく偽装と言わなくてはなんと言うのでしょうか。

先日、住宅の点検依頼のあったお客さんが、外壁塗装をされていました。

「きれいになりましたね」とほめると、訪問販売の業者が一生持つといったので塗装しましたとのこと、外壁塗装材に一生持つ材料はありませんよと言いたかったのですが。

㈱ゆとりの使っている外壁塗装ルミステージはルミフロをベースにした世界特許を取得した外壁塗装材ですが、この材料でも塗料の促進耐候性試験では28年あたりから塗膜の劣化が始まりますが、それでも80%の光沢がありますが。試験結果ではウレタンでは5年、シリコンでは10年の寿命と言われていますので。

外壁塗装はみんな同じだと思われていますが、外壁塗装大阪ゆとりの外壁塗装は世界特許を取得したルミステージで塗装していますので、安心、安全なのです。

 

外壁塗装の偽装はしていませんので安心です。

2013年11月 1日


大阪の外壁塗装はゆとりにお任せ下さい。

Copyright (C) 2008 |外壁塗装・大阪| All Rights Reserved.