大阪の外壁塗装の資料請求はこちらから

サイトマップ
外壁塗装・大阪のゆとりで赤外線調査

外壁塗装・大阪の月別ブログ記事リスト/h2>

2016年3月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

大阪・外壁塗装の月別ブログリスト

夏の暑さの解消


今日で7月も終わり、毎日が35℃以上の高温の日が続きます。

毎日熱射病の人のニュースが絶えません。

家の中でも熱r中症にかかります。その対策が大事、それには屋根の改修委工事が早道ではないでしょうか。

 

家の中にいても2階の屋根の瓦が焼けて家の中も暑くて困ります。このような住宅には住まいを塗るエアコンで快適な住まいにしませんか。

AGCのボンフロンサンバリアは屋根・外壁に塗るエアコンといわれる外壁や屋根に塗装をすると、太陽光の反射率が60%。住まいの中は快適に省エネですごせるようになるのではないでしょうか。

夏の暑さを快適な住宅にするためにも外壁は遮熱塗装ボンフロンサンバリアで快適な住まいに返信しませんか?

快適な住まいの相談は外壁塗装大阪ゆとりにおまかせください。

 

計画図.jpg

 

2014年7月31日

遮熱塗装で快適生活、資金はローンの借り換えで余裕の生活。


大阪は今日も朝から30℃以上の猛暑。

今年の夏からカラーベストの屋根は遮熱塗装で快適生活に変身しませんか?

AGCのボンフロンサンバリアは屋根瓦の表面温度12℃の上昇を抑制し、屋根裏の温度を3℃低減しました。

屋根裏の温度が下がることにより家全体の室内温度が下がり快適に過ごせます。

家全体の塗装はもっと効果が高まります。

今年の外壁塗装はボンフロンサンバリアの遮熱塗装で夏を快適に、しかもフッ素樹脂塗装なので塗膜の保証も10年間ついて来ます。

1回の塗装で30年、夏を快適に過ごせます。

住宅ローンの見直しで、毎月の返済が少なくなり、しかもリフォームローンの借り換えもできます。

毎月の返済が減り、しかも遮熱塗装で夏は快適に過ごせます。

夏を快適に過ごすには外壁塗装・大阪ゆとりの遮熱塗装にご相談ください

 

塗装計画図

計画図.jpg

2014年7月30日

住宅ローンの借り換えで住まいが変身、快適な住まいになりました。


住宅ローンの借り換えでこの夏は快適生活に変えませんか?

毎月の返済が少なくなり、しかも今年の夏は快適生活に変身!

毎日が朝からうだるような暑い日は続きます、午前中からこの暑さでは午後からの屋根裏小屋の

温度は50℃以上に達します。そうすると階下の室温もおのずと高温になり、これが夜になっても住宅の室温が下がらずいつまでも暑く、快適な住宅にならないのです。

そこで屋根裏断熱リフォーム・大阪ゆとりの提案です。

夏の暑さを快適な住まいに変身させるには、まずは屋根裏小屋の高温になってる空気を外壁温度と同等の気温にさせることと考えました。

屋根裏小屋の高温を自然に外に放出することが出来れば小屋裏の温度が自然と下がります。そこで屋根裏断熱・大阪ゆとりでは屋根下地の2重にして空気を通すことで直接屋根の小屋裏に高温にならないように、また少しでも小屋裏に溜まった高温を自然放出するように換気口をつけて自然換気しています。

これで屋根裏小屋の高温がなくなり階下の温度が下がり、節電・省エネ効果も高まります。

屋根裏断熱・大阪ゆとりでこの夏を快適に過ごして下さい。

 

計画図.jpg

2014年7月29日

遮熱塗装で暑さ対策はいかがですか


毎日が35℃以上の高温で熱中症でなくなる方が以上に多くなっています。

家の中でも熱中症になりますが、室内の高温対策には、屋根・外壁の遮熱対策が必要です。

毎日が35℃の暑い気温で熱中症なってしまう状態です。

家の中にいても2階の屋根の瓦が焼けて家の中も暑くて困ります。このような住宅には住まいを塗るエアコンで快適な住まいにしませんか。

AGCのボンフロンサンバリアは屋根・外壁に塗るエアコンといわれる外壁や屋根に塗装をすると、太陽光の反射率が60%。住まいの中は快適に省エネですごせるようになるのではないでしょうか。

夏の暑さを快適な住宅にするためにも外壁は遮熱塗装ボンフロンサンバリアで快適な住まいに返信しませんか?

快適な住まいの相談は外壁塗装大阪ゆとりにおまかせください。

 

塗装計画図

計画図.jpg

2014年7月28日

塗るエアコンで外壁塗装と住宅ローンの借り換え


連日の熱帯夜、暑苦しくて寝れないために健康を損なっています。

今、遮熱塗装や屋根の遮熱工事で住宅の健康と体の健康を検討しませんか?例えば遮熱塗装をすることで住宅の室内気温を落とせますし、また屋根のゆとりの遮断工事では室内の気温を20度以上も下げるかもしれません。

そのような工事費がないと言われるでしょうが、住宅のローンを見直すことで工事費の費用が生まれるだけでなく、毎月の返済金額が少なることもあります。

今の低金利の時こそ住宅ローンの見直しと、住宅のリフォームを検討すべきです。

AGCの塗るエアコン「ボンフロンサンバリア」で屋根塗装で住まいを快適にしませんか?

毎日が35℃の暑さ、でもAGCのボンフロンサンバリアは屋根の裏面温度を14.7度も低減することがわかりました。

晴れの日はクール、雨の日は汚れを落としてクリーンに。

きれい、長持ち、遮熱の一石三鳥の優れもの。

省エネ効果が長期間、30年にわたって持続する低汚染型太陽熱高反射率フッ素樹脂塗装出

快適住宅に変身しませんか。

 

外壁塗装計画図

 

計画図.jpg

2014年7月27日

豪雨に備えて、外壁塗装・防水工事を


 

昨日、東京では大洪水に見舞われました。

都内でも道路も陥没、地下街も水につかりました。

多分多くの住宅でも雨漏りはしていると思います。とくに屋上のあるビルや住宅では排水が流れず、雨漏りが多く発生していると思えます。

防水工事はコンクリートの割れを埋めるだけで補修が出来るわけではなく、きっちりとした塗装の必要性と排水溝のドレインまわりの劣化もはげしいので、きっちりと防水工事をしてください。

塗装工事は壁面の表面の塗膜を作りますが幕が薄いので防水工事とは違います。

防水は雨、水などを通さないが、外壁塗装は水分を通しません。

目的にあった塗装工事をしてください。

大阪でもいつスコールのような豪雨が降るかわかりません。

いつあってもいいように準備だけは怠ってはいかないですね。

 

住宅塗装計画図

計画図.jpg

外壁塗装・大阪ゆとりは雨漏り調査も赤外線調査していますので安心。

外壁塗装も防水塗装も外壁塗装・大阪ゆとりにお任せください。

2014年7月26日

いよいよ夏本番、快適生活は遮熱外壁塗装で!


大阪では天神祭。

夏の暑さが最高の時です。

先日、昨年の春に外壁の塗装と屋根の野地板2重工法で仕事をさせていただいたお客様からお礼の暑中見舞いをいただきました。

昨年、住宅の点検の依頼を受けたときに、夏が暑くて困っているとのことでしたので、外壁塗装は塗るエアコン、フッ素樹脂のルミステージをお勧めして、屋根はゆとり独自の屋根瓦の葺き替え工法をお勧めしました。

やはり室内の温度が昨年と違うみたいで、2階での気温が違うみたいで過ごしやすくなったそうです。

塗るエアコンで外壁塗装をして見ませんか?

そのときは屋根の2重工法か屋根の塗装は遮熱塗装のボンフロンサンバリアをお勧めします。

夏の快適住宅は外壁塗装大阪のゆとりにおまかせください。

快適生活の塗装計画図

計画図.jpg

2014年7月25日

快適住まいの外壁塗装。


暑い毎日どのようにお過ごしですか?

住まいを快適にする外壁塗装があるのはご存知ですか?

AGCの塗るエアコン「ボンフロンサンバリア」で屋根塗装で住まいを快適にしませんか?

毎日が35℃の暑さ、でもAGCのボンフロンサンバリアは屋根の裏面温度を14.7度も低減することがわかりました。

晴れの日はクール、雨の日は汚れを落としてクリーンに。

きれい、長持ち、遮熱の一石三鳥の優れもの。

省エネ効果が長期間、30年にわたって持続する低汚染型太陽熱高反射率フッ素樹脂塗装出

快適住宅に変身しませんか。

快適住まいはゆとりにお任せ外壁塗装。

 

塗装計画図

計画図.jpg

2014年7月24日

自己資金0円で快適外壁リフォームのおすすめ。


 

 

日中は毎日が35℃i以上の暑い日で熱中症なってしまう状態です。

夏をいかに快適に過ごせるかが現代住宅のテーマです。

家の中にいても2階の屋根の瓦が焼けて家の中も暑くて困ります。このような住宅には住まいを塗るエアコンで快適な住まいにしませんか。

それには塗るエアコンAGCのボンフロンサンバリアは屋根・外壁に外壁や屋根に塗装をすると、太陽光の反射率が60%。住まいの中は快適に省エネですごせるようになるのではないでしょうか。

夏の暑さを快適な住宅にするためにも外壁は遮熱塗装ボンフロンサンバリアで快適な住まいに返信しませんか?

快適な住まいの相談は外壁塗装大阪ゆとりにおまかせください。

また住宅のローンの見直しで自己資金0円で快適外壁リフォームができるようになりました。

 

外壁計画 計画図.jpg

 

2014年7月23日

外壁塗装と熱中症対策


暑くなってから毎日熱中症で病院に救急車で運ばれる人も多く、死亡につながるから暑さも怖いものです。

今、外壁塗装・大阪ゆとりは家の中での熱中症対策として屋根に遮熱塗装又は屋根の小屋裏断熱工事。熱シャット工法で対策を取っています。

屋根の手入れをすることによって家の中での熱中症が解消されたら素晴らしい。

また節電・省エネにもなります。

また外壁塗装でも遮熱塗料の塗装で住宅の中の熱中症対策もできます。

AGCのボンフロンサンバリアは外壁温度を12℃抑制します。

今年の秋には嬉しくはないのですが、台風も上陸して多くの被害が予想されます。

特に雨漏りの見受けられる建物や住宅は今から雨漏りのて補修をしておくべきだと思います。

外壁塗装・大阪ゆとりは夏の暑さ・熱中症対策として、屋根の小屋裏断熱や雨漏り調査・補修を今からお薦めしています。

 

外壁計画

計画図.jpg

2014年7月22日

外壁塗装は塗るクラーで夏を快適に!


 

暑くなってから毎日熱中症で病院に救急車で運ばれる人も多く、死亡につながるから暑さも怖いものです。

今、外壁塗装・大阪ゆとりは家の中での熱中症対策として屋根に遮熱塗装又は屋根の小屋裏断熱工事。熱シャット工法で対策を取っています。

屋根の手入れをすることによって家の中での熱中症が解消されたら素晴らしい。

また節電・省エネにもなります。

外壁塗装は塗るクラーと言われているフッ素樹脂ルミステージで塗装しませんか?

秋には嬉しくはないのですが、台風がたくさん上陸して多くの被害が予想されます。

特に雨漏りの見受けられる建物や住宅は今から雨漏りのて補修をしておくべきだと思います。

外壁塗装・大阪ゆとりは夏の暑さ・熱中症対策として、屋根の小屋裏断熱や雨漏り調査・補修を今からお薦めしています。

 

外壁塗装の計画は

計画図.jpg

2014年7月21日

夏の暑さ対策は外壁塗装で、しかも0円で。


塗るクラーと言われている外壁塗装はフッ素樹脂のルミステージで夏の快適生活しませんか。

カラーベストの屋根は遮熱塗装で快適生活に変身しん。

AGCのボンフロンサンバリアは屋根瓦の表面温度12℃の上昇を抑制し、屋根裏の温度を3℃低減しました。

屋根裏の温度が下がることにより家全体の室内温度が下がり快適に過ごせます。

家全体の塗装はもっと効果が高まります。

今年の外壁塗装はボンフロンサンバリアの遮熱塗装で夏を快適に、しかもフッ素樹脂塗装なので塗膜の保証も10年間ついて来ます。

1回の塗装で30年、夏を快適に過ごせます。

しかも住宅ローンの借り換えで0円で外壁塗装が。手持ち資金要らずの外壁リフォームはゆとりがお手伝い。

今がチャンス、この機会を逃さずに!

 

夏を快適に過ごすには外壁塗装・大阪ゆとりの遮熱塗装にご相談ください。

 

計画図.jpg

2014年7月20日

0円で住宅・マンションの外壁リフォームを


今年の暑さもクラーなしでは過ごしそうにはない、そこでゆとりの提案、

0円で外壁リフォームのおすすめ。

つまり住宅・マンションのローンの借り換えで現金0円で今より返済金が少なくなり、その上に

リフォームローンを借りて住宅・マンションの快適生活に変身する方法です。

これはコンクリートの熱伝導がわざわいしています。熱の温度は伝わりにくいのですが、いったん熱が伝わると今度は冷めにくいのです。だからいったん熱くなるといつまでも熱く、部屋の中も暑くてたまりません。

今年の夏は節電が叫ばれていますが、なかなかクーラーの温度を下げて節電出来ないのが今の状況ではないでしょうか。

そこでが外壁塗装・大阪ゆとりの提案です。

マンションの外壁塗装にはAGCのボンフロンサンバリアのフッ素樹脂・遮熱塗料できれい、長持ち、遮熱の一石三鳥の優れ物で、これからのマンションを快適な住まいに変身させませんか?

コンクリートの表面温度が12℃抑制し、屋根裏が3℃下がります。

今年は電力不足により、節電が要求されています。

我慢を覚悟する前に一工夫。マンションの建物保護と節電が同時に出来る。外壁塗装・大阪ゆとりで

これからの夏の深刻な電力問題を解決はお任せください。

 

計画図.jpg

2014年7月18日

塗るクラーで快適生活!


いよいよ寝苦しい熱帯夜になってきました。

毎日が暑い日が続き、いよいよ熱帯夜になってきました。

熱帯夜の解消するには、日中にたまった屋根裏小屋の高温を外に出さないといつまでも

夜の暑さはなくなりません。

外壁塗装で熱帯夜を快適にしませんか?

AGCフッ素樹脂(ルミステージ)は塗るエアコンです。特に遮熱塗装のボンフロンサンバリアは

高温を12℃も押えることが検証結果でわかりました。

この暑さ対策にはボンフロンサンバリアの外壁・屋根塗装が最適です。

これからは塗るクラーで快適な住まいにしませんか。

 

計画図.jpg

2014年7月17日

これからは本格的な暑さ。


 

梅雨の終わりかけ、関西でも暑い夏になりそうな毎日。

暑い日が続き、いよいよ熱帯夜になってきました。

熱帯夜の解消するには、日中にたまった屋根裏小屋の高温を外に出さないといつまでも

夜の暑さはなくなりません。

外壁塗装で熱帯夜を快適にしませんか?

AGCフッ素樹脂(ルミステージ)は塗るエアコンです。特に遮熱塗装のボンフロンサンバリアは

高温を12℃も押えることが検証結果でわかりました。

この暑さ対策にはボンフロンサンバリアの外壁・屋根塗装が最適です。

こんな日がこれからは続きます、今後を考えると塗るクラーで外壁塗装はいかがですか?

快適な夏の過ごし方の提案です。

 

計画図.jpg

2014年7月16日

いよいよ梅雨明けが始まります、雨漏り点検お済ですか>


沖縄地方では2週間早い梅雨明けが始まりました。

台風8号は大きな被害をもたらしましたね。こんな時期に外壁塗装をお考えの皆さんに外壁塗装をするときの心構えとしては覚えてください。

外壁塗装させていただく時は必ず架設足場工事をしますが、この時にいろいろな建物のところを点検させていただきます。特に雨漏りなどを調査するようにしています。最近の雨の降りかたはスコールのような激しい雨ふりなので以前では考えられないような場所からでも雨漏りがしています。

特に瓦の住宅では瓦のずれや瓦の素漏りと言って瓦が古いと雨を通す事が有ります。これが瓦の下地の板を腐らせる事もあります。又軒の破風が雨で腐っている時もありますが、これなどは足場がないと修理が出来ませんので、外壁塗装時に点検、補修されることをお薦めしています。

 

外壁塗装の計画図

 

計画図.jpg

2014年7月15日

台風が過ぎていよいよ暑い夏がやってきました。


台風8号が去って、久しぶりに気温は35℃の季節です。

毎日が暑い日が続き、いよいよ熱帯夜になってきました。

熱帯夜の解消するには、日中にたまった屋根裏小屋の高温を外に出さないといつまでも

夜の暑さはなくなりません。

外壁塗装で熱帯夜を快適にしませんか?

AGCフッ素樹脂(ルミステージ)は塗るエアコンです。特に遮熱塗装のボンフロンサンバリアは

高温を12℃も押えることが検証結果でわかりました。

この暑さ対策にはボンフロンサンバリアの外壁・屋根塗装が最適です

夏を快適に過ごしましょう。

塗るクラーで!

 

計画図.jpg

2014年7月14日

台風は無事に日本を向けました!


 

 

台風8号は11日朝、千葉県に上陸した後、関東の沖合で温帯低気圧へと変わった。当初、沖縄に影響を与える台風として「過去最強クラス」と騒がれたが、日本列島を東に進むにつれ次第に勢力を落とし、関東に接近する頃には風雨の影響は少なくなった。

 大型で非常に強い台風8号が沖縄地方に近づき、気象庁は7日、台風では初めてとなる特別警報を発表した。しかし東シナ海の海水温は25度とほぼ平年並みで、台風の勢力を保つために必要な高温にはならなかったため、台風はここで弱まった。11日に関東に上陸したが、温帯低気圧に変わる前の弱い状態で、大雨にもならなかった。

 同庁は「台風の規模は予想を下回ったが、沖縄に近づく時点で中心気圧が930ヘクト・パスカルもあった。全く予想が外れたわけではなく、思ったよりも台風の弱まり方が早かった」と話している。

関西地方でも多くの被害が発生するかと思われましたが、特に大阪では本当に台風が来たのかなと思うような天候でした。

でもこのようなこともありますが、いつでも住宅は健康でありますように普段からの住宅の健康にきを付けてください。

屋根や外壁の健康こそが住宅の健康です。

屋根の点検外壁塗装の点検は外壁塗装のゆとりにお任せ。

 

計画図.jpg

2014年7月12日


最近、HPを見て相談のお電話をいただきます。あまり嬉しくない相談なのですが他社で今外壁塗装工事をし始めたのですが、当初の契約内容と違うのですがどうしたらいいですか?と言う内容です。

なぜこのようになったのかを問い合わせると、必ず金額が安かったから、工事の内容の比較せず金額だけの比較で安い工事に飛びつくようです。

だから施主の思いと業者の思いがまるっきり違っているようです。

安く金額を提示している業者はただ壁に色を付ける契約をしていますが、施主は壁の補修と長持ちする外壁塗装を望んでいると思われますが、あまりにも工事単価が安い見積りは疑うべきでしょうね。

また外壁塗装の見積りは金額だけでなく、工事内容の比較もする必要があると思いますよ。

安い工事をして安物買いの銭失いとならないよう外壁塗装大阪ゆとりに相談ください。

ゆとりの外壁塗装は30年長持ち。

本来外壁の塗装は3回までは建築時のままの塗膜で大丈夫ですが、4回目に塗装するときは必ず調査が必要です。

 

外壁塗装の計画図

 

計画図.jpg

2014年7月11日

大型台風に備えてください。


今年はh非常に大きい大型の台風が発生しています。

今沖縄地方を過ぎて九州に向かっているのでしょうか。

伊勢湾台風以来の大きな台風らしいです。

それでなくても九州地方ではゲリラ豪雨で長崎や熊本では大変でしたがさらに台風では大変でしょyね。

11日ごろには関西地方にくるかと思われますが、意外と大阪はせけて徹ことが多いので助かります。でも今週末は少し天気が悪くなるらしい。あたりが天候が悪くなるような天気予報でした。ゲリラ豪雨で雨漏りがした住宅は沢山点検に行かせていただきましたが、その後雨が降らなくなったのでもう雨漏りはしないとお思いでしょうが、また台風がきて雨漏りがしますので早めの補修をお願いします。雨漏りはすべての住宅の病気の原因になります。早めの手当てをしてください。特に外壁や屋根は重大です。 計画図.jpg

2014年7月10日

大型台風ニュース、沖縄が大変です。


特別警報〕沖縄本島に再度大雨特別警報発表 竜巻・土砂災害に厳重警戒を

レスキューナウニュース 7月9日(水)7時40分配信

沖縄気象台は9日07:31、沖縄本島に新たに大雨の特別警報を発表しました。また、沖縄本島地方には竜巻注意情報が発表されています。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨に注意してください。なお、沖縄本島地方には、土砂災害警戒情報も発表されています。

■特別警報の発表状況(9日07:31現在)
【大雨特別警報】
・沖縄県:沖縄本島地方(本島中南部・本島北部)

※「特別警報」は、各気象警報の発表基準をはるかに超える現象が予想され、重大な災害の危険性が著しく高まっている場合に発表。ただちに命を守る行動をとるよう最大限の警戒を呼び掛けるものです。

■竜巻注意情報
・沖縄本島地方(9日07:30~9日08:40)

※竜巻注意情報は、積乱雲の下で発生する竜巻、ダウンバースト等による激しい突風が発生しやすい気象状況になったと判断された場合に発表。情報の有効期間は、発表から約1時間。

■土砂災害警戒情報
・沖縄本島地方(9日06:25現在)
那覇市、宜野湾市、浦添市、名護市、沖縄市、うるま市、南城市、国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町、南風原町

※引き続き、土砂災害危険箇所及びその周辺では厳重に警戒してください。

レスキューナウ

最終更新:7月9日(水)7時40分

 

これが九州から関西方面に近づいています。十分に警戒してください。

普段から屋根、壁の点検は必要ですね。

 

計画図.jpg

2014年7月 9日

負担金0円で外壁リフォーム


自己負担「0円(無し)」でリニューアルをお考えになってみませんか?

 

まだまだご家族やお子様たちにお金がかかるし、住宅ローンだってずいぶん先が長い...。

それでもお家のリフォームの時期が来てしまっている...。

 

そんなお客様に向けたご提案が「0円リフォーム」です。当然、0円でリフォーム工事を請け負うと言うことではありません。それでは0円リフォームとはどういうことなのか、順番に詳しくご説明いたします。

 

0円リフォームとは?

0円リフォームとは、現在借り入れている住宅ローンや投資用ローンの借換えを行い、その差益を活用いたします。それにより、実質的な追加負担なくリフォーム工事費用を捻出するのです。もちろんすべてのお手続きは、弊社パートナー会社(協力会社)が代行を行いますのでご安心ください。

 

つまり、

  ①住宅ローンがまだまだ残っている方(15~20年以上程度残ってると差益が出やすくなります)

  ②借入れ当時に「ある程度おまかせ」で金融機関さんとローン締結した方

  ③現在の優遇された住宅ローン金利を見て「違うなぁ...」とガッカリされている方

  ④借入れ当時より役職や階級が上がっていてお給料が多少増えている方

  ⑤借り換えして、その差益を「今すぐ」利用したい方

といったお客様には非常にメリットがでると考えますので、是非一度ご連絡ください。

 

リフォーム費用の捻出方法

それでは具体的に住宅ローン借り換えによる、リフォーム費用の捻出方法をご説明します。

なんと負担金0円でリフォーム

 

例えば、現行金利2.6%(変動金利)→ 借り換え後金利0.775%で借り替えると

    ①ローン残高2,000万円/残年数20年の場合

      年間で約20万円/総額で約407万円も削減

    ②ローン残高2,500万円/残年数25年の場合

      年間で約31万円/総額で約782万円も削減

この差益の範囲内でリフォームローンを借り入れることで、リフォームの費用を捻出します。つまり、金融のプロフェッショナルが直接金融機関さんと交渉して金利を見直してもらうわけです。それによって、お客様の総支払額は現在と変ることなくリフォーム工事をすることができます。

 

ではなぜ借り換えしてリフォーム工事なのか、純粋な借り換えと比較検討してみましょう。例をあげると、借り換えをして金利減少に成功したとします。しかし、実際には月々のご返済額が少しずつ減るだけで、今現在の生活と比べて大きな変化があるわけではありません。

ところが、その差益分を使ってリフォーム工事を行えば、少なくともご自宅の使い勝手には大きな変化がもたらされます。必要なリフォーム工事、本当にやりたかったリフォーム工事であるならば、借り換え差益を利用したメリットがでます。

 

 

 

実際のローン残高は増えます

借り換えすると実際のローン残高は増えます。「0円リフォーム」とありますが、実際には適正相場価格通りの純粋なリフォーム工事を行うわけですから、その費用がかかります。

 

例えば住宅ローンの残債が2,000万あったとします。その状態で借り換えと同時に、300万円のリフォームローンを追加したとします。その場合、ローン残高は2,300万円(+諸費用)と従前よりも増加します。しかし、このケースの場合、利息を含めた月額の返済額及び完済までの総支払額は、例え追加でローンを借り入れたとしても借り換え前よりも低くなります。

 

つまり、借入額は増えるけども、実質的に追加負担なくリフォーム費用が捻出できることになります

 

 

 

 

最後に大前提として、住宅ローンの残債が残っていらっしゃる方でないと差益が生まれないんですが、「まだまだ15年以上は残ってるよ」という方は是非ご連絡ください。より便利に、より快適に、私どもも精一杯のお手伝いをお約束します。

                             0円リフォームより参照

計画図.jpg

 

 

2014年7月 8日

今年の夏の対策


 

今年の夏対策はお済ですか?

熱帯夜の解消するには、日中にたまった屋根裏小屋の高温を外に出さないといつまでも

夜の暑さはなくなりません。

外壁塗装で熱帯夜を快適にしませんか?

AGCフッ素樹脂(ルミステージ)は塗るエアコンです。特に遮熱塗装のボンフロンサンバリアは

高温を12℃も押えることが検証結果でわかりました。

この暑さ対策にはボンフロンサンバリアの外壁・屋根塗装が最適です。

屋根も外壁塗装もAGCのボンフロンサンバリアが夏の暑さを快適に。 計画図.jpg

2014年7月 7日

風水災害と火災保険


昨日に九州地方、特に長崎では雨の洪水による被害が大きかった模様です。

その前には関東地方ではヒョウも降ってガラスが割れたり、屋根などにも大きな被害が出た模様です。このような被害に対しては火災保険での保証があるので、火災保険にはみなさんが加入していられるかとも思いますので、火災保険んで補修工事をされることをお勧めします。

意外と火災保険の活用を知らない人もたくさんあるかと思いますがとても便利な使い方です。

私自身も火災保険のことは知っているようで詳しく知らなかったので今後は研究していきます。

2014年7月 6日

まだまだある欠陥マンション


中国や韓国での話ではない。住んでいるマンションが傾くというゾッとする"事件"が横浜で起きた。大手不動産と老舗ゼネコンのコンビで11年前に完成。だが、建物を支える杭(くい)のうち数本が短いという「重大ミス」(関係者)のため、11年の歳月の間にジワジワと傾いたという。このところ耳を疑うような欠陥事故が相次ぐマンション業界。購入する側はどこに注意して選べばいいのか。トラブルに巻き込まれない方法は-。

 建物が傾くという前代未聞の欠陥が明らかになったのは、横浜市西区にある「パークスクエア三ツ沢公園」。JR横浜駅から車で5分の中層マンション(11階建て)で、2003年、熊谷組が施工し、住友不動産が販売した。

 「全部で5棟あるうちの1棟(65戸程度)に通路の手すりがずれるトラブルが多発し、管理組合から要請を受けた住友不動産が調査したところ、建物が傾いていることが発覚した」とは事情に詳しい不動産仲介業者。

 広さにもよるが、ファミリータイプで約4000万円という高級物件で、30年などの長期ローンを組んでいる住民も少なくない。

 欠陥が見つかった住居棟に娘が住んでいるという70代の主婦は11日、「娘は『不安で夜も眠れない』と言っている。今日も心配で様子を見に来た。これからどうなるのか」と表情を曇らせた。

 そもそもなぜ傾いたのか。熊谷組では「(建物と地盤を支える)杭のうちの一部が支持層(と呼ばれる強固な地盤)に届いていなかった。作業する中での判断ミス」と説明。欠陥工事だったことを認めた。

住友不動産では「施工不良が原因だが、売主として全責任を持って対応したい」とし、住民に仮住居への転居を要請し、引っ越し代ほか迷惑料などとして「一定額をお支払いしている」という。

 建て替えか、補修工事で済ませるのかなど今後の対応について、住友不動産では「管理組合と協議中」と説明し、熊谷組への損害賠償などに関しては「住民の方々を優先してからのこと」と回答。両社とも「多大なご迷惑をかけ...」と平謝りに謝っている。

 業界関係者も「数十年この業界にいるが、聞いたことがない」とあ然とする大欠陥だが、そんな不祥事がこのところやたらと目立つ。

 建物の躯体(くたい)に空調や下水用の穴が開いていない個所などが見つかり、2月に販売中止になった三菱地所レジデンス、鹿島建設の億ション「ザ・パークハウス グラン 南青山高樹町」(東京都港区)。

 建設中のコンクリートの柱に3月、ひび割れが発覚、再施工することになった三井不動産レジデンシャル、清水建設の「パークタワー新川崎」(川崎市幸区)。積水ハウスや大京の物件でも重大なトラブルが判明している。

 車のように簡単に買い替えられない高額商品だけに不良品だけはつかみたくない。購入する側はどこに注意を払えばいいのか。

 不動産コンサルタント会社「ベストサポート」(東京都新宿区)を経営する大友雅敏氏は「熊谷組が欠陥を認めた物件に関しては、購入側が事前にミスを把握しようにも難しい種類のものだ。建設中に現場担当者に何度も確認すればできないこともないが、現実的には無理で、購入した方には、気の毒としかいいようがない」と指摘。目に見えない部分だけに事前把握は厳しいという

このようなニュースがありましたがこれが日本のマンションなので驚き、ブランドはここまで地に落ちたのでしょうか。

それにしても欠陥が発覚してから10年もほっておいた住友不動産の対応もおかしいと思いますね。

新聞のニュースより

2014年7月 5日

マンションローンの借り換え


住宅ローンを削減した実例
 
1)   住宅のローンの借り換え実例
1)ローン残高3000万円のAさんの場合               
 
 年齢       ローン残高    ローン残期間       39.029.400円(3000万円を25年支払)
 38歳        3000万円     25年
 
      現在金利:2.2%(変動)
      
           ↓                           33.009.600円(借り換え支払 )             
      借り換え時金利0.775%
     
            総支払差額601万円削減
 
2)
  年齢       ローン残高    ローン残期間
  43歳       2000万円   20年             29087040円(2000万円を20年支払)
 
        現在金利4.0%(固定)
           ↓     
         借り換え金利1.3%(10年固定)           22.723.200円(借り換え支払)
 
       総支払差額636万円削減
 
     注意
     変動金利選択の場合は、将来的に金利変動のリスクがともないます。
    借り換えをした場合は、登記費用等の諸経費が」かかります。
    借り換えの差額は、残高金利、銀行により異なります。またお客様の経済状態によっては借り     換えができない場合もございます。
 
 
    例えば、ローンの借り換えと同時にリフォームローンを借り入れる場合の、リフォームローンの金額、金利、返済期間等の条件交渉も行います。
金利等の条件交渉や追加リフォームローン等の複合型はインターネット専業銀行では困難であり、店舗を構えている銀行だからこそ可能なサービスと言えます。
 
 
 
マンションローンの借り換え
 
①ローン残高が1000万円以上の方
②ローン残期間が10年以上ある方
③現在の金利が2%以上の方
④複数ぼ金融機関から借りている方
⑤リノベーションをしたいが修繕費用で悩んでいる方
⑥月々の返済を減らし、月々の手取りを増やしたい方
 
実際にローンを削減した実例です
 
 
ローン残高1億円のA様
 
①ローン残高          ローン残期間           現在月々支払55万円     
 1億円             20年
               現在金利⇒借り換え金利                  借り換え後月々48万円
               2.975%   1.5%          月々支払い7万円削減
 
  総支払額 1.680万円削減                              年次支払額
                                            84万円削減
 
 
②ローン残高1億5000万円のB様
 
ローン残高          ローン残期間           現在月々支払額71万円
 1億5000万円          25年            
               現在金利 ⇒ 借り換え金利                 借り換え後月々60万円
                2.975%    1.5%
 
総支払額3.300万円削減                            月々支払額11万円削減                                 
                                            年次支払額
                                             132万円削減
 
 
③ローン残高2億円のC様
 
ローン残高           ローン残期間         現在月々支払84万円
 1億円              30年                         借り換え後月々支払69万円
                現在金利⇒ 借り換え金利
                 2.975%   1.5%        
                                      月々支払額15万円削減
    
                                   年次支払額 
                                     180万円削減
 
 
さらにローン残期間を延長することで、年次支払額・月々支払額が下がり
キュッシュフローが改善できるうえに、総支払額迄削減可能です。
 
キャシュフロー改善の事例
 
ローン残高1億円のD様
 
ローン残高
 1億円            ローン残期間15年 ⇒ ローン残期間」25年
 
                                       現在月々支払 69万円
                  現在金利     借り換え金利                     借り換え後支払40万円
                   2.975%      1.5%
                                           月々支払額29万円差額
 
      月々支払額29万円        年次支払額   348万円削減
  
              総支払額420万円削減
 
   これで手取りを減らさず外壁塗装費用のねん出が出来ます。   
 

計画図.jpg
2014年7月 4日

住宅ローンの借り換えは得!


本日銀行で打ち合わせがありまして、住宅ローンの借り換えの話しをしていましたらやはり住宅ローンの借り換えはお得とのことでした。

特に10年以上の返済期間があり、金利が借り換えの時点で1%の差額があり、1000万以上の返済金のある方は当然借り換えたほうが得ですとのことでした。

今金利の低いこの時に上手に借り換えて返済金を減らし、建物の外壁塗装をして長持ち住宅にしてください。

 

住宅の外壁塗装は30年長持ちのルミステージで健康住宅を!

 

計画図.jpg

2014年7月 3日

外壁塗装をなんと負担金0円で塗装工事


今がチャンス!!

住宅ローンの借り換え制度で外壁塗装工事

負担金0円で外壁塗装、しかも毎月の支払いが借り換え前の毎月返済が減額になります。

 

計算例

         住宅ローン残高      2000万円

        借り換え前月額返済     約10万円

        借り換え後月額返済     約 8万円

        月額差額            約 2万円

 

 

      新規リフォームローン       300万円

      月額返済               約1.2万円

 

     住宅ローン(借り換え後)+リフォームローン

     月額返済           約9.2万円

    新しく 外壁塗装工事+屋根工事をしてさらに新しくなって

    返済金額が節約できました。

 

  計画図.jpg

2014年7月 2日

住宅ローンの借り換えは今!!ルミステージで外壁塗装で30年


借り換えるのは今です。

住宅ローン借り入れ前                             住宅ローン借り入れ後

住宅ローン残高   2000万円         ⇒            住宅ローン 残高2000万円      

利率           3.8%                         利率      1.675%

残年数         25年        こんなにお得          残年数      25年

月額返済       101.201円                       月額返済   81.642円

総支払額       30360300円                    総支払額     24.292.600円

 

 

毎月の返済額が19.559円節約

総支払額が約587万円節約

これでルミステージで外壁塗装もラクラク、しかも10年保証の30年長持ち、

計画図.jpg今がチャンス!住宅ローンの借り換え制度を使って外壁塗装しませんか?ゆとりが使う塗料、フッ素樹脂のルミステージは塗るクーラー。暑い日は涼しく、雨の日はきれいに雨がお掃除。塗装メーカーの10年保証書付で次の塗替えも30年後でOK

2014年7月 1日


大阪の外壁塗装はゆとりにお任せ下さい。

Copyright (C) 2008 |外壁塗装・大阪| All Rights Reserved.