大阪の外壁塗装をしているゆとりが使用するコヤフロンを紹介します

サイトマップ
外壁塗装・大阪のゆとりで赤外線調査

コヤフロンは素材そのもの美しさをいかして保護します

あの頃の輝きを取り戻し、輝き続けるコヤフロン

コヤフロンとは(株)コヤノ様が製造販売されている、4フッ化のフッ素樹脂(PTEFとも)
を主成分としたコーティング剤(表面保護材)です。
PTEFはモノに馴染みにくい暴れ馬のようなもので、焼付け処理等でコートするのが一般的です。
これを常温で後付けコーティング出来るようにしたものがコヤフロンです。
また使われている原料も人体に影響を及ぼす心配はまったくございませんので、キッチンなどの油汚れ、
水回りにもご利用いただけます。
毎日の掃除を楽に!家庭の主婦の仕事、掃除を助ける夢のフッ素樹脂です。

物質表面にあるミクロのピンホールに固着した頑固な汚れをコヤフロン(フッ素樹脂)が除去すると
同時にピンホールヘコヤフロンが埋め込まれフッ素樹脂の表面皮膜を形成いたします。
これにより汚れの固着や雨・紫外線から表面を保護することにより物質の色あせ・劣化(風化)を
大幅に抑制いたします。
「コヤフロン」は洗剤や強い酸・アルカリなどにより洗浄をおこなう従来の方法とはまったく異なり、
処理面を傷つけることなく「汚れ落とし」と「処理面保護」を同時に行う画期的なコーティング剤です。

どのご家庭もお悩みの種であるしつこい水垢の汚れ。汚れたままですと衛生的にも困りますし、中に
しみ込んでしまい汚れが落ちなくなってしまいます。かといって洗剤を使用しますと浴槽の表面が侵され
すぐに汚れが付着しやすくなってしまい、寿命も短くなってしまいます。「コヤフロン」なら汚れを簡単に
除去し、新品同様の美しさを取り戻すことが出来ます。保護剤でもあるので使用後は垢、脂など汚れを
寄せ付けません。このように洗剤で継続して洗うより非常に経済的で手間もかかりません。

コンクリート、ブロック塀、大理石、タイル、自然石、ガラス、アルミステンレス、スチール、木材、
塗料及び樹脂吹き付け壁(リシン、モルタル等)、皮革製品、、、、ほか

木材は汚れがしみ込んでしまい、簡単に黒ずみ
など落とすことができません。
しかし「コヤフロン」は頑固に固着した汚れを
しっかりと除去し、写真のように新品の状態へ
戻すことが可能です。

国の大切な文化財にも「コヤフロン」は
使用されています。汚れを落として元の状態に
戻るだけでなく、表面を傷めることなく綺麗な
状態を保てます。また施工も簡単で短時間に
終わりますので、大変ご好評をいただいて
おります。

お客様が絶えず出入りする多目的に利用される
ホテルなどでは特に汚れが目立ちやすく、
美しさも要求されます。施工後は納得の美しさを
取り戻すことができます。

どんな汚れ、目地のカビも「コヤフロン」が
あればみるみるうちに落ち、輝きが増し、本来の
綺麗な状態へと戻ります。

施工後は乾いたタオルで拭くだけ!特別な洗剤や掃除用具は必要ありません。

お見積りは無料で承りますのでお気軽にご相談くださいませ!
例)浴室全体0.75坪タイプ:4万円~

人の肌は焼けたり、傷がついてしまっても新陳代謝により新しい肌が
出てきます。しかし、モノは焼けてしまったり傷んでしまっても
再生することはできません。
そして「掃除」は程度の差はあれど確実にモノを傷め、
すればするほどモノの寿命が短くなりデメリットが大きいです。
それに比べ、「コヤフロン」はどんな汚れでも簡単に除去でき、
また保護剤でもありますので寿命も延び長持ちします。
使用後は長期にわたって汚れを寄せ付けずとても経済的です。


外壁塗装は大阪のゆとりにお任せ下さい。

Copyright (C) 2008 |外壁塗装・大阪| All Rights Reserved.